スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駅周辺エリアの造成その18(駅前正面の街並み作成その9)

温泉宿Aの作成の続きに戻ります。


layout06301.jpg

建物周囲をグレインペイントで塗装し、犬走りを作成します。


layout06302.jpg

建物周囲を塀でぐるりと囲み、


layout06303.jpg

リアルサンドを撒いて、


layout06304.jpg

以前購入したトミーテックの松の残りを1本植えました。


layout06305.jpg

あとは適当にカラーパウダーなどを振って一通り完成。
続いて建物の加工です。

温泉宿Aについても恒例の「雨樋」を追加ようと思ったんですが、今回はこの縦樋にちょっと変化を付けてみることにしました。


layout06306.jpg

今回使う素材のホビーチェーンです。
主に船舶模型で使う素材ですね。
お寺などの古い日本家屋では、こういう金属製のチェーンぽいものを縦樋に使っているケースがあるので、それを表現するすることにしました。


layout06307.jpg

layout06308.jpg

こいつにマルチプライマーを塗ったうえで、赤褐色で塗装し取付てみました。
でも、正直、塗料はさほど乗っていません。
ちゃんとマルチプライマーを塗布したのに、塗料を弾いてしまうんですよねぇ。
でもボヤっとした感じで着色はできたので、これで良しとします。
また、合わせて真鍮線での縦樋もこしらえ別箇所取り付けておきました。


layout06309.jpg

さらに、いつものごとく。換気フードや通気口、エアコン室外機などの小物類を追加。


layout06310.jpg

まだほかにも付け足した方がいい小物類なんかがありそうですが、とりあえずこれで温泉宿Aはひと段落とします。

<今回購入したもの>
・アイコム SK70 ホビーチェーン D 極小・小セット
 432円
・KATO 24-317 フォーリッジ 緑色
 504円
・GSIクレオス T101 Mr.カラーうすめ液(小)
 128円
・サンワサプライ TK-P28 精密ピンセット
 320円

<これまでの投入コスト合計>
 504,969円(今回:+1,384円)

<これまでの実作業時間>
 約34,710分(今回:+730分)
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

駅周辺エリアの造成その17(駅前正面の街並み作成その8)

駅前の街並みが大分進んできました。
今回は銭湯の隣の温泉宿Aの設置を行います。


layout06201.jpg

まず、建物東側にある道路が未完成でしたので、これらの処理を行いました。
他の箇所と同様に、縁石や側溝をプラバンなどで作成・塗装し、貼り付け、グレインペイントで舗装しました。
隅切りが若干広い気もしますが…。

さて、この温泉宿Aには、建物と着脱が可能なベース部分が付属していません。
ですので、プラバンでざっくりと作成し、サーフェイサーを吹きつけ、いざというときに外しやすいよう、中央部分を丸くくり貫いてみました。


layout06202.jpg

温泉宿Cではベースを作成せず、建物ごとレイアウト上に接着してしまい、後々の周辺作業が面倒になりましたが、こういうふうにしておけば、建物自体は取り外しできるので、作業性が上がりますし、追っての建物への細工も楽になると思います。


layout06203.jpg

ということで、これをレイアウト上に固定。


layout06204.jpg

次に、津川洋行のニューデザインプラペーパーの石積を適当に塗装し、プラ板とともに玄関正面の地表面に貼り付け、


layout06205.jpg

その他の箇所はグレインペイントで塗装。


layout06206.jpg

プラ角棒でタイヤ留めをこしらえ、ICテープを貼って駐車場の完成です。

一旦ここで区切ります。

<今回購入したもの>
・タミヤ プラ材 1mm角棒(10本入)
 280円
・タミヤ プラバン 1.0mm厚 B4サイズ (2枚入)
 603円
・タミヤ プラバン 1.5mm厚 B4サイズ(1枚入)
 603円

<これまでの投入コスト合計>
 495,309円(今回:+1,486円)


<これまでの実作業時間>
 約33,980分(今回:+470分)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

駅周辺エリアの造成その16(駅前正面の街並み作成その7)

引き続き、日帰り温泉施設作成の続きです。


layout06101.jpg

土産物屋との境にある塀近辺をグレインペイントで塗装。
塀には若干ですがウェザリングを施します。


layout06102.jpg

そして、建物周囲を塀でぐるりと囲みます。
南面、東面については、ジオコレの「塀」に変更し、カーキドラブなどでドライブラシしてみました。
関係ないですけど、控壁がありませんね。


layout06103.jpg

そして、残りの地表部分にはリアルサンドを散布します。

さてさて、これだけだと殺風景ですので、樹木系も植えてみようかと。
考えた挙句、ジオコレの「竹」なんぞを使用してみることにしました。


layout06104.jpg

デフォルトだとなんか青々しすぎているので、ホワイトで全体的にドライブラシ。
わざとらしいくらい白っぽくなってますが、まあ気にしないw


layout06105.jpg

付属のフォーリッジをつけましたが、なんとなく竹には見えない気がする…。
もう一手間加えれば、竹らしくなるのかもしれませんが、その一手間がなんのかよくわからんちん…。


layout06106.jpg

とにかく、こいつらを業務用エアコンの横に植えてみました。
完全に隣地へ越境していますw


layout06107.jpg

また、その他の空き地にもフォーリッジやターフなどを適当に撒き散らかし、ひとまず完成。


layout06108.jpg

layout06109.jpg


より細かなところは後々手を入れていきます、たぶん。
今回はここまで。

<今回購入したもの>
・トミーテック ザ・樹木005-2 タケ
 487円
・トミーテック 情景小物032 塀(コンクリート塀)
 483円

<これまでの投入コスト合計>
 493,823円(今回:+970円)

<これまでの実作業時間>
 約33,510分(今回:+520分)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

駅周辺エリアの造成その15(駅前正面の街並み作成その6)

続いてジオコレの「銭湯」です。


layout06001.jpg

結構大振りなサイズで、このレイアウトサイズだと非常に存在感がありますが、これを「日帰り温泉施設」と見立てて利用します。
ですので、付属の煙突は使いません。
ジオコレには「日帰り温泉」がちゃんと製品化されていますが、あちらはサイズ的に余りにも大きいため、パスせざるを得ませんでした。
建物形状はなかなかいいんですけどねぇ…。


layout06002.jpg

まずはいつもどおり、歩道との高低差をなくすため、スチレンボードを切り抜き、周囲をスチレンボードでかさ上げ。


layout06003.jpg

ストラクチャーに付属しているベースには歩道部分があるのですが、これは不要なためカットし、切断面をケント紙で覆ってミディアムグレイで塗装。



layout06004.jpg

さらに土産物屋との間部分にGMの門とへいを設置。


layout06005.jpg

建物のほうは、真鍮線とプラ角棒で縦樋を取り付けてみました。
ちょっとオーバースケールながら集水器を付けてみましたが、これがあった方が雰囲気がでますね。
ただ、すべての建物にこれをつけるとなると結構な手間がかかりますので、今後、どこまでやるべきかちょっと悩みます…。
さらに換気フードなどの小物系を適宜追加しておきます。


layout06006.jpg

そして、今回、プラ板やプラシートなどで業務用エアコン室外機なんぞをこしらえてみました。
業務用でも色々な形がありますが、一番簡単な形状で逃げましたw


layout06007.jpg

これをこんな感じで建物裏側に設置。
本当はダクトなども設ければよかったけど、その辺は割愛します。

今回はここまで。

<今回購入したもの>
・ガイアノーツ 80010 フィニッシュマスター
 400円
・スジボリ堂 SG0010 塗装の持ち手 ミディアム (20本入り)
 500円
・GSIクレオス GT35 Mr.ブラシウォッシャー
 230円
・ガイアノーツ 86048 ツールウォッシュ 中
 459円
・タミヤ スチレンボード 1mm厚 B4サイズ(6枚入)
 652円

<これまでの投入コスト合計>
 492,853円(今回:+2,241円)

<これまでの実作業時間>
 約32,990分(今回:+650分)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

駅周辺エリアの造成その14(駅前正面の街並み作成その5)

今回より、駅前正面部分の敷地へストラクチャーの配置作業を再開します。
まず、用意した建物のうち、どれから手掛けるかしばし検討。
作業性を考えると、角地は最後にした方が良さそうです。
ということで、駅正面となる場所にジオコレの「土産物店B」を設置します。


layout05901.jpg

素組みのまんまですと、なんだかリアル感に乏しいので、以前購入したこばるの住宅小物から、エアコン室外機、給湯器、電気・ガスメーター、通風口、換気ダクトを設置。
また、0.5mmの真鍮線で縦樋なんぞを簡易表現してみました。
あぁ集水器を作るの忘れた…。
雨だれ跡などのウェザリングは気が向いたときにやります…。


layout05902.jpg

そのうえで、土台部分のスチレンボードを切り抜き、


layout05903.jpg

ベース部分を埋め込みます。


layout05904.jpg

建物周囲をかさ上げしてグレインペイントを塗り、とりあえずこんな按配で仮設置。
自販機とか置いた方がサマになるかな?
塀については、作業性を考えて、隣接地の処理が大方完了してから設置する予定です。

<今回購入したもの>
・タミヤカラー アクリルミニ XF-20ミディアムグレイ
 125円
・タミヤカラー アクリルミニ XF-52 フラットアース
 125円
・タミヤカラー アクリルミニ XF-60 ダークイエロー
 125円
・タミヤ 74004 ストレートピンセット
 378円
・オルファ リミテッドFA LTD-01
 423円
・GSIクレオス SB224 Mr.スペアボトル特大
 172円

<これまでの投入コスト合計>
 490,612円(今回:+1,348円)

<これまでの実作業時間>
 約32,340分(今回:+820分)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

akagamo_neo

Author:akagamo_neo
Nゲージのレイアウト作成を根気よく、継続して作業を進めてどうにか完成を目指す、また、自身の反省の記録も兼ねたブログ。
鉄道模型はもちろん、鉄道そのもの、そしてプラモ関連など全てにおいてズブのド素人ですので、とんちんかんで的外れなことや、「なーにをいまさら当たり前のことを」というような内容をしたり顔で書いている可能性大ですから、当ブログは基本的に参考にはなりませんです、たぶん。
そのほか、Nゲージ以外のことも余裕があったら書いていこうかなと。
ですが、更新は多くはありません。というか、できません。
ですので、暇なときに、なんとなーく書き散らしていこうかと思っていますw

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。