スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラレール博に行ってきた

photo_pura01.jpg

息子と嫁の3人で行ってきました、池袋サンシャインシティで開催されている「プラレール博 in TOKYO」。


あまり遅く行くと混み込みで入場券を買うだけで30分待ちとかになるという話を聞き、事前に入場券をぴあで買って朝一で行きましたが、その時点でもかなりの人、人、人…。


正直結構な人混みにうんざりでしたが、息子はそんな私の思いなど無関係に、目をキラキラ輝かせて会場中を見渡していました。


会場内には3ヶ所くらいかな、大きめのジオラマが設定されていましたが、正直、特段複雑なレイアウトがあるわけでもなく、私自身はあまり興味はそそられませんでしたが、息子は「あ!、はやぶささんだ!」、「ゆふいんさんもいるねぇ~」などと大はしゃぎ…。

このエネルギー、なんとか、こっちにも回してくれないものかwww



photo_pura03.jpg 

ジオラマのほかには、大きな「さくら」と「はやぶさ」が展示されていたり…、



photo_pura04.jpg

「つばさ」と「MAXやまびこ」の連結シーンがあったりなどなど。



photo_pura05.jpg 

トーマス関係は独立したベースがありましたが、映画とジョイントして販促に躍起していました。



また、そのトーマス関係のベースの向かいには、新商品らしきブツが参考展示。


photo_pura06.jpg 

「プラレールアドバンス」というものです。

プラレールよりリアルな形状で、大きさはNゲージと同じくらいのサイズでしょうか。
1本のプラレール上で2つの列車がすれ違うことができるような形となっているみたいですが、でもこれ、カーブでガッツリ接触しそうな感じが…。
ギリ、大丈夫なような設計がなされているんでしょうか?

また、プラレールより耐久性はかなり劣りそうですので、雑には扱えなさそうですね。
対象年齢は結構高めになるかのかな?



アトラクションについては、「乗ろうよ!大きなプラレール」だけ息子を載せましたが、11時くらいの時点で2、30分待ちくらいだったでしょうか。
係員が、チーフらしき人に「乗車前の子どもに対する説明をもっとまいて!」と時間を早めるよう指示されていたのが印象に残ったりw


最後は、プラレールマーケット。

正直、ある意味でここがプラレール博のメイン会場であり、最大のトラップ。

ここを完全スルーで突破できる子供連れの親はたいしたもの。

私は無傷で突破できず、結局これらを購入する羽目に。

photo_pura07.jpg

湘南新宿ラインと、


photo_pura08.jpg

有蓋車です。


有蓋車は完全に私の意向w
でもミニカーはまだ持ってないので、いつか買う羽目になるんだろうな…。
そして息子は今度はミニカーに走ると…。



最後に、入場記念プラレール。

photo_pura09.jpg

「はやぶさ」の中間車です。

3人とも有料チケットで入場したので3台げっと。
んで、既存のはやぶさセットの車両と合わせて計6台。


でも正直、6両はかなり長いw




他方、この入場記念プラレールですが…、

1)入場記念プラレールで中間車をもらう。
  ↓
2)子どもが先頭車もほしがる。
  ↓
3)最後のプラレールマーケットでねだられる。
  でもセット品でしか販売しておらず、しかも定価、さらにはその値段\5,000over…。
  もはや引っ込みつかず、あえなく購入。

という流れを作るための、タカラトミーの分かりやすい導火線ですねw


でもねぇ、正直、はやぶさセットの「トミカ駅前ロータリー」のデキはいまいちです。
ロータリーは全く不要、単品で売ってくれよ単品で。

列車単品なら、きっと2,000円前後でしょ?
ということは、単純にロータリー部分が約3,000円という換算になるわけですが、少なくとも私はこんなんに3,000円も出して子供に与えようとは思わん。

子供自身がこのロータリーをどう考えるかはまた別の話だけどね。

まぁきっと来年には単品で発売して販売のテコ入れをするんだろうけどさ。
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

プラレール「西武『スマイルトレイン』」を購入

レイアウトの方は必要なレールなどの材料を買ってませんし、何よりも工具類すら全く揃っていませんのでしばらくお預け状態。

私の性格からして早く取り掛からないと勢いが萎えそうでちょびっと不安でもあるんですが、必要となるものだけを調べるだけで結構な時間もかかっちゃうので、仕方ありません。


ところで、ネットで色々と検索していたら、ちょっと惹かれる情報が掲載していました。

それは、西武鉄道の新型通勤車両30000系「スマイルトレイン」のプラレールが発売されたという話です。



実は西武線に乗る機会が結構あって、息子もJRより西武線の電車に慣れ親しんでいます。
しかし、Nゲージもそうなんですが、西武系の模型ってあんまり出回ってない印象。
あっても期間限定とか発売からかなり時間が経ってしまって在庫0とかザラだし。私鉄だからしょうがないのかな?


んでもって、話を戻すと、ニューレッドアロー号のプラレールは運良くゲットできて良かったんですが、このスマイルトレインも前々からほしいなぁ、なんて思っていたわけです。


そんな矢先に今回、「発売されている」という情報を目にし、加えて塩漬けにしていた株の配当金というあぶく銭も得たので、早速仕事帰りに買いに行ってみました。

しかし、駅の売店でしか売ってないってのも面倒。西友とかでも売ってくれよ。西武と提携してるんだからさぁ。



とブツブツ言いながら、1個だけ売店の隅っこに存在感を消してひっそり展示してあったブツを購入。
もしかして買う人あんまりいないんでしょうか…。



んで、お値段2,300円ナリ。うーん、他のプラレールの列車に比べて地味に高けぇ。





またまたブツブツ言いながらも家に帰り早速息子とともに開封してみました。


photo013.jpg


出来自体はプラレールですので、こんなもんでしょう。可でも不可でもなし。



ところでこのデザイン、なんだか賛否両論あるようですけど、私は好きですよ。ファニーフェイス、結構じゃあないですか。


車両の性能やらなにやらについては全く知りませんし、そこまで鉄道に対する関心はまだ及んでいません。
あくまで外見だけの話。つまり息子と同レベル。西武のマーケ戦略にものの見事に乗せられているわけです。


でも、もしNゲージでスマイルトレインが発売されたら買っちゃうかもしれません。
グリーンマックスから発売されている西武2000系初期車・更新車も、マイクロエースのニューレッドアロー号もホントは欲しい。
でも高いから今は買えません…。


あっ、買うとしてもあくまでもNのやつです。Bトレインショーティーは今んところはパス。
あくまでもリアリティを求めてNの世界に入ったわけですので。まぁいつか考え方が変わるかもしれませんけどね。


でも、Nでスマイルトレインが発売されるとしても、グリーンマックスから塗装済み完成品4両で20,000円弱、というパターンなんでしょうね、きっと。
KATOのベストコレクションで実売11,000円くらいで出してくんないかなぁ。まぁ無理でしょうけどw

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

akagamo_neo

Author:akagamo_neo
Nゲージのレイアウト作成を根気よく、継続して作業を進めてどうにか完成を目指す、また、自身の反省の記録も兼ねたブログ。
鉄道模型はもちろん、鉄道そのもの、そしてプラモ関連など全てにおいてズブのド素人ですので、とんちんかんで的外れなことや、「なーにをいまさら当たり前のことを」というような内容をしたり顔で書いている可能性大ですから、当ブログは基本的に参考にはなりませんです、たぶん。
そのほか、Nゲージ以外のことも余裕があったら書いていこうかなと。
ですが、更新は多くはありません。というか、できません。
ですので、暇なときに、なんとなーく書き散らしていこうかと思っていますw

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。