FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山周囲エリアの造成その10(遊歩道の作成その3)

材料が揃ったので、レイアウト作成を再開します。

最初に花壇から。

この中をどうするか、色々悩みました。
結構微妙なサイズのスペースです。
民家などのストラクチャーを設置できるほど大きくはなく、植え込みにするにしても巨大なものになってしまいそう。
樹を何本も植えることも考えたのですが、そうすると警報機が見えなくなる可能性があり、上手くはありません。

結局、いいアイデアが浮かばず、花壇の中に花や植え込み、樹を植えてそれっぽい形に仕上げます。
要は、適当にお茶を濁すという、一番やってはいけないような形で処理することにしましたw


layout04201.jpg

最初に、花壇の中の道路際に花を植えました。
使用したのは、オオクボというメーカーの「手作りもっくん」という商品名のついた花です。
一列の長さがちょうど花壇のサイズにピッタリ。


layout04202.jpg

さらに、道路から離れた箇所にフォーリッジクラスターを設置し、植え込みを形成。


layout04203.jpg

そして、花壇の端っこにトミーテックの「唐松」を設置。
以前購入したトミーテックのクヌギに比べると小ぶりなサイズで、道路の上まで大きく張り出すことありません。
これを一本だけ組み立てて植えてみました。


layout04204.jpg

踏切の横には、GMの踏切セットに入っていたキュービクルを適当に塗装し、設置。
さらにKATOのコンクリート防護柵をニュートラルグレイで塗装し、線路際に設置しました。


layout04205.jpg

んで、鉄橋を渡った箇所、複線の間に津川洋行の特殊信号発光機を仮設置してみました。
どこに設置すべきなのか色々迷ったんですが、日本信号のHPの中にあるFAQでこの場所にあったので、とりあえず置いてみたところ、ご覧の通り車両との間隔が超ギリギリ。

複線カーブ部分ではなく、鉄橋を渡る前の直線部分のところに移した方が無難かなぁ。
この信号の設置箇所はもうちょっと検討します。


layout04206.jpg

そんなわけで、一応、それなりの形にはなってきたかな。

このエリアの作成もあと一息です。

<今回購入したもの>
・岡本企画 OP-500 手作りもっくん 旬の花B (4本・4色入)
 546円
・トミーテック 情景コレクション ザ・樹木 009-2 唐松(カラマツ)
 487円
・津川洋行 LA-15 特殊信号発光機×2
 840円
・KATO 23-223 コンクリート防護柵
 393円

<これまでの投入コスト合計>
 384,750円(今回:+2,266円)

<これまでの実作業時間>
 約21,320分(今回:+380分)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

akagamo_neo

Author:akagamo_neo
Nゲージのレイアウト作成を根気よく、継続して作業を進めてどうにか完成を目指す、また、自身の反省の記録も兼ねたブログ。
鉄道模型はもちろん、鉄道そのもの、そしてプラモ関連など全てにおいてズブのド素人ですので、とんちんかんで的外れなことや、「なーにをいまさら当たり前のことを」というような内容をしたり顔で書いている可能性大ですから、当ブログは基本的に参考にはなりませんです、たぶん。
そのほか、Nゲージ以外のことも余裕があったら書いていこうかなと。
ですが、更新は多くはありません。というか、できません。
ですので、暇なときに、なんとなーく書き散らしていこうかと思っていますw

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。