FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「駅A」の作成 その4(駅舎中央部の作成2)

駅舎中央部(改札部分)の作成に再度取り掛かります。
四方を囲む壁パーツの切り出しとその加工はすでに終わっていますので、今回は塗装などを実施。
エアブラシは持っていませんので、基本全て筆塗りかスプレー缶を使用します。


実物写真を見ますと、色としては黒なのですが、ところどころ茶色というのか木目色というのか、なんて言えばいいのかわかりませんが、とにかく微妙な色が浮き出ています。
このため、まずは全体を黒で塗装してしまって、後ほど茶色かなにかでウェザリングをしてみたいと思います。


早速塗装。

まずはじめに、「タミヤ ファインサーフェイサーL」を吹きかけます。
サーフェイサーについては、色々調べた結果、必ずしも塗る必要はないとのこと。
でも塗っておくと、塗料の食い付きが良くなるなど色々メリットがあるようなので、よくわからないながらもとにかく塗布してみました。


photomst13.jpg

建物表面は「ライトグレー」、裏面は「ホワイト」と塗り分けました。
一応、窓の部分にはマスキングも施しています。


サーフェイサーが完全に乾いた後、建物表面側を黒で塗ります。
この塗装はクレオスの「Mr.カラースプレー J33 つや消しブラック」を使いました。

phoromst14.jpg

筆塗りと違い、スプレーだとムラはほとんど出ませんね。
つや消しというのも大きいかもしれませんが。
どちらにしてもエアブラシがますます欲しくなります…。


一方、裏面の方ですが、実物は白で塗装されている模様です。
このため、すでに塗装したサーフェイサーの色で十分表現できていましたので、この上にさらにホワイトを塗装するのはやめておきました。
ただし、スプレーが完全に届いていなかった箇所だけ、フラットホワイトでちょい塗りしてあります。


塗料が完全に乾いたあとで、透明プラバンを切り抜いた窓として壁パーツへ接着します。


photomst15.jpg

それにしても、このつや消しブラックの臭い、すごいですね。
換気扇の下でダンボールで作った簡易塗装箱で塗装しましたが、臭いが部屋中に充満し、エライことになりました。

今後は風のない日にベランダでやることになるかな…。

<今回購入したもの>
・タミヤ ファインサーフェイサーL(ホワイト)
 :\504-
・タミヤ ファインサーフェイサーL(ライトグレイ)
 :\504-
・Mr.カラースプレー J33 つや消しブラック
 :\567-
・タミヤカラー アクリルミニ XF-2 フラットホワイト 
 :\125-
・タミヤ 透明プラバン0.3mm厚B4サイズ
 :\599-

<これまでの投入コスト合計>
 :\103,583-

<これまでの実作業時間>
 約1,840分(今回:+180分)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

akagamo_neo

Author:akagamo_neo
Nゲージのレイアウト作成を根気よく、継続して作業を進めてどうにか完成を目指す、また、自身の反省の記録も兼ねたブログ。
鉄道模型はもちろん、鉄道そのもの、そしてプラモ関連など全てにおいてズブのド素人ですので、とんちんかんで的外れなことや、「なーにをいまさら当たり前のことを」というような内容をしたり顔で書いている可能性大ですから、当ブログは基本的に参考にはなりませんです、たぶん。
そのほか、Nゲージ以外のことも余裕があったら書いていこうかなと。
ですが、更新は多くはありません。というか、できません。
ですので、暇なときに、なんとなーく書き散らしていこうかと思っていますw

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。